いつも+2

忘れたくないできごと・人・建物・お店・本など。ぼやきもまじるかも。

ipodの落し物を届けたら‥‥。

 5月下旬に家族*がipodを拾って来て、私が持ち主は驚いて探しておられるでしょうにと、交番に届けました。持主が見つかっても、お礼は辞退として届けましたが、目的は落とし主の元に戻る事が第一で、もし持ち主が現れなくても、時々百貨店等で忘れ物セールをしているので、後々本体は中古品として生かされ、売上げも寄付などに回るのかと思っていました。
 ところが次の日に警察署からの確認電話で、名前が入っているので警察で3ヶ月(8月末まで)保管の上ご本人が来られなければ、廃棄処分となるとの事でした。「氏名が入っているなら、免許証(たいてい車の免許を持っているだろうし)の登録データーとか何かで検索できませんか?」と尋ねると、携帯電話やクレジットカードは何らかの方法があるが、他の物は氏名の無い物だけが落とし物セールに回り、氏名入りは個人情報有りとして廃棄処分だそうです。
  参照:警視庁サイト http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/
     Appleサイト https://support.apple.com/ja-jp/HT201472

 まだ新しいのに廃棄なんてね、もったいないなあ。警察が単に忘れ物箱みたいな事だけしていて、名前にこだわる割に落とし主検索システムがないのなら、メーカーにも照会するべきだったかもと思い、appleにも一応確かめましたが(単に名前を入れただけでなくユーザー登録のあるipodは、ご本人がappleに紛失届をすると中古市場等では回収できるシステムは一応あるみたいですが…)、ユーザー登録されているかどうかは、それこそ個人情報で他人の問い合わせには応じられず、警察に届けて正解とのこと。
 それにしても落し物が名前のあるためにもったいない事にならずに、警察がメーカーのユーザー登録を確認するとか、登録無しで新品同様なら(手間のコストがかかるかもしれないけど)一定期間後にメーカーで整備してアウトレットに回すとか何かしないと、廃棄は反エコでは?と思いました。
 お心当たりの方は、落とした場所や時期はピタリでなくとも、名前で分るはずですので、どうぞ詳しく大阪府警にお問い合わせ下さい(女性で、5月頃に北摂(大阪府)エリアで行動された方の確率は高い)。画面が縦長のipod nanoです。
 ちなみに、大阪府だけで1ヶ月100個程度のipodの落とし物があるそうです。みなさん諦めないでね。
 私は2年ほど前にとても気に入っていた眼鏡(マルコポーロ)を、京都駅で紛失し、あちこち問い合わせたのですが発見できませんでした。眼鏡なんて本人でないとレンズが合わないので、届けてくれるはずと思いますが、レンズが割れたりして捨てられたんでしょうね。今でもそれ以上の眼鏡には巡り会えませんでした。そんなわけで、今回の落とし物は巡り会ってねと気合いを入れて届けましたが…。壊れていても、本人には修理の価値ある場合もありますから届けましょうね。
*詳しくは、面倒くさがりの主人(自分で届けて欲しかったが)。